初心者が必ず口座を持たなければならないFX業者|FX 初心者ガイド

初心者が必ず口座を持たなければならないFX業者

初心者がFX業者(FX会社)を選ぶ際、チェックすべきポイントは主に以下の5つ。

1.信託保全が完備されているか(その会社が倒産しても、自分の資金が戻ってくるかどうか)
2.注文方法がわかりやすいか
3.24時間の電話サポートがあるか
4.スワップ金利の利益を引き出せるFX業者か
5.チャートがわかりやすいか

最大レバレッジやスプレッドなど、口座のスペックを意識して選ばないといけないのは上級者だけ。初心者が気にしないといけないのは、「初心者にやさしいFX会社かどうか」なんですね。

このあたりのバランスで考えれば、フォーランドフォレックス100通貨単位取引が可能になったマネーパートナーズでもいいでしょう。

ただし、どのFX会社で口座を開設するにしても、必ず持っておかないといけないFX会社があります。

それは、トレイダーズ証券の「みんなのFX」。実際にこのFX会社で取引するかどうかは別として、この口座は必ず持っておかないといけません。

FXの初心者がトレイダーズ証券「みんなのFX」を持つべき理由

トレイダーズ証券「みんなのFX」は、ドル円スプレッド0.6銭~1.0銭と、中級者~上級者向けのFX会社と言えます。FX初心者にも使いやすくできていますが、スペックが高いところが玄人向けだということです。

ではなぜ、FX初心者も「みんなのFX」での口座が必須になるかというと、実は口座開設すると定期的に送られてくる【メール】がポイントになります。

みんなのFX」で口座を持つと、大きく分けて3通りのメールが送られてきます。

1.FXの基礎知識を解説してくれるメール

↑「トレール注文」という注文方法について説明してくれるメールの例

2.相場の状況を解説してくれるメール

↑大きな値動きがあった際の相場解説

3.経済指標発表の予告メール

↑指標発表のスケジュールや、その重要性を教えてくれるメール

慣れないうちは難しい情報収集も、「みんなのFX」がカバーしてくれるのでかなり便利です。

1回1回のメールは非常に短くまとまっているので、必要最低限の情報をキャッチできます。特に、時間のない忙しい人にはお勧めですね。みんなのFX」だけは、サブ口座としてでもかまわないので必ず持っておきましょう。

また、スワップ金利はあまり気にしないという方であれば、同じ理由でFXプライムでもOKです。この3社のうち、どこか1つは必ず口座開設をするようにしてください。

総合ランキング

FX業者比較

FX業者一覧

オススメ書籍

運営